スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告

長い休み

いよいよ、ゴールデンウィークが始まります。

実家に帰る人や、旅行に行く人、いろいろなところへ出かける方も多いですよね。

昔も今も長い休みは何だかわくわくするものだなと思います。

何かいつもと違うことが起きるような気がしてきます。

store in historyでは5月9日まで、ゴールデンウィークSALEを開催しています。
古着は春物アウター類を中心に様々なアイテムが20%OFFとなります。

新品はstore in historyアーカイブコレクション特別SALE

さらに、今季の春夏商品も一部SALEとなります。

ゴールデンウィークだけの限定SALEです。かなり贅沢な内容になっています。

そして明日からヒストリーとしては初めての試みで、GARDEN MARKETと名付け、入り口の手前のウッドデッキや店内でアンティークを販売します。

姉妹店uncle livingではたくさんのアンティークが見れますが、5月9日までの間はヒストリーでも紹介していきます。

明日、その模様をブログにアップします。

この期間は今まで以上に新しいもの、古いものを同時に楽しめる空間になりますので是非、この機会にのぞいて下さいね。

M&N

IMG_1509_2.jpg
スポンサーサイト
2010/04/30(金) news コメント:(0)

ありがとうございました。

ohta 2010 AWの展示会に来て下さった方々、並びに関係者の方々、ありがとうございました。

映像、ライブなどとても素敵な時間でした。

th_IMG_4685.jpg

来て下さった方々と秋冬の洋服を見ながら、半年先を想像して過ごすこの二日間はとても楽しい時間でした。

ohtaの10AWの入荷が楽しみです。 次の展示会もよろしくお願いします。

N
2010/04/23(金) news コメント:(0)

ohta 2010 AW collection 「安息の場所」

明日からの十八日(日)、十九日(月)の二日間は ohta 2010 AW collection の展示会をヒストリーにて行います。

今回は十八日(日)の三時と六時半の二回、東京で行われた映像と生演奏によるインスターレションも行います。
この機会に、よりohtaの世界観やメッセージを体感して頂きたいと思います。

東京でのインスターレーションの模様です。
ohta16.jpg

ohta15.jpg

ohta14.jpg

ohta13.jpg

ohta12.jpg

ohta11.jpg


尚、十八日の十九時からはstore in historyでささやかではありますがパーティーも行います。
パーティーでは一周年パーティーでも演奏していただいた、加藤泰徳さんをはじめ、ヴァイオリニストの竜馬さんもお招きして、「おみせのなかのコンサート」を行います。

普段とは少し違ったstore in historyでみなさんと一緒に楽しい時間を過ごしたいと思います。
是非、遊びに来て下さいね。

N



2010/04/17(土) news コメント:(0)

お詫びと訂正

先日郵送致、または店頭にて配布しました「 ohta 2010 AW collection」
におきましてDM裏面の展示会の日にち、及びインスタレーションの日にち
の記載に誤りがありました。

正しくは以下の通りです。


-展示会-

(誤)三月十八日(日)、三月十九日(月)

(正)四月十八日(日)、四月十九日(月)

-インスタレーション-

(誤)三月十八日(日)

(正)四月十八日(日)

(開催時間につきましての訂正はございません)

DMを見ていただいた皆さまならびに関係各位にご迷惑をお掛け
しましたことをお詫びするとともに、ここに訂正させて頂きます。

store in history 原
2010/04/12(月) news コメント:(0)

ROYAL PET

やっぱり木の置物はかわいいです。

中でも、このシリーズは愛らしくてたまりません。

画像 051
SENSHUKAI 「ROYAL PET」シリーズ

日本で1960~70年代に、桜の木を使って作られていた木製動物の置物シリーズです。

販売元は千趣会(センシュウカイ)という、今でも存在する通販を専門とする会社です。

その当時、頒布会(ハンプカイ)という形式で売られていた商品です。

頒布会とは、今の言葉でマンスリーシリーズと言えば分かりやすいでしょうか?
特定のシリーズものの異なる商品を、継続的にお届けするという販売方法です。通常毎月一回程度で届けるそうです。何が届くかは届くまでは分からない「お楽しみ」というのもあるそうです。
この「ROYAL PET」シリーズも、そんなお楽しみ商品だったのかは定かではありませんが、全部で20種類はあったようです。

こんなにかわいい置物が毎月届くなんて、今もあったらいいのにと思います。

今から50年近く前のものですが、今見てもとても新鮮に感じます。北欧の木のおもちゃのようです。

丸みのあるかわいらしいラインと、木のぬくもりが醸し出す雰囲気は衰えていないようです。

動物によって、首が動くようになっていたり、耳がレザーになっていたり、くちばしの色が違っていたり、、、

飽きさせない為の工夫だったのでしょうか。それぞれ個性があってかわいいです。

お店にどんな動物がいるのかは、お楽しみということで。

M
2010/04/09(金) antiques コメント:(0)

ohta 2010 AW collection

ohtaDM.jpg

ohtaの2010AWの展示会をstore in historyにて行います。

日時4月18日(日)19日(月)の二日間です。

今回は18日(日)のみ映像、生演奏によるプレゼンテーションも行います。

18日 一回目 15時

   二回目 18時30分 です。

そして20時からはhistoryにてささやかなパーティーを行います。
こちらでも生演奏ありお酒ありとみなさんと楽しみたいと思っています。

今回はいままで以上にohtaの世界観を感じて頂けると思いますので
是非、見に来て頂きたいと思います。

一緒に素敵な時間を楽しみましょう。

N





2010/04/06(火) news コメント:(0)

デニムとTシャツ

やっぱり古着はおもしろいです。

改めてそう感じさせられました。

先日、買い付けの商品が入荷しましたので、一部ご紹介します。

画像 045
Levi's505 "BIG-E"デニムパンツ

505はジッパータイプで、501よりテーパードが強くなっているのが特徴です。
トップボタン裏は"8"の刻印があります。耳付きで、505の中でも初期のモデルです。バックポケットはシングルステッチ、フロントはV字ステッチ、ジッパーはSCOVILL社のセミオートマチックで、ヴィンテージ好きの方にも喜んでいただけるディテールになっています。

画像 046
Levi's505 "BIG-E"デニムパンツ

前のデニムパンツと同じく、初期の505です。
タブ、パッチはありませんが、トップボタンの裏には"K"の刻印があり、ジッパーはGRIPPERです。
こちらは色落ちが雰囲気の良い一本です。ダメージもあるのでお値打ちになっています。ヴィンテージデニムを穿いたことがない方でも、穿きやすいと思います。

二本ともほぼ同年代ですが、それぞれの良さがあり、古いデニムは単純にかっこいいなと思います。


画像 048
50~60年代ボーイスカウトTシャツ

プリントは「Philmont Scout Ranch」の染み込みです。
OFFICIALのタグもしっかり残っていて、サイズ表記はMです。かなり状態が良いです。


画像 047
1957年ボーイスカウトTシャツ

プリントは「NATIONAL JAMBOREE VALLEY FORGE」の染み込みです。
タグはなく、多少のやぶれやシミがありますが、雰囲気の良い一枚です。


画像 049
80年代Hanes Beefy-T

プリントは芸者に「SUSHI」の染み込みです。
100%コットンで、サイズはMです。芸者のまわりには「BREAKFAST OF CHAMPIONS」と書かれています。
チャンピオン達の朝食は寿司?さっぱり意味が分かりません。
読んだことはありませんが、「BREAKFAST OF CHAMPIONS」のタイトルで70年代に本が出版されています。しかも、映画まであるそうです。果たして関係はあるのでしょうか?
この怪しい感じが古着のTシャツの魅力の1つですね。
個人的にはかなり好きな一枚です。


先月は暖かかったり、寒かったり、着るものにかなり困りました。

体調を崩した方もいるのではないでしょうか。

今月こそは、春物をおもいきり楽しみたいですね。

古着も新品も、続々入荷中です。

できるかぎりブログでも紹介していこうと思いますので、お楽しみに。

M

| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。