スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告

ROYAL PET

やっぱり木の置物はかわいいです。

中でも、このシリーズは愛らしくてたまりません。

画像 051
SENSHUKAI 「ROYAL PET」シリーズ

日本で1960~70年代に、桜の木を使って作られていた木製動物の置物シリーズです。

販売元は千趣会(センシュウカイ)という、今でも存在する通販を専門とする会社です。

その当時、頒布会(ハンプカイ)という形式で売られていた商品です。

頒布会とは、今の言葉でマンスリーシリーズと言えば分かりやすいでしょうか?
特定のシリーズものの異なる商品を、継続的にお届けするという販売方法です。通常毎月一回程度で届けるそうです。何が届くかは届くまでは分からない「お楽しみ」というのもあるそうです。
この「ROYAL PET」シリーズも、そんなお楽しみ商品だったのかは定かではありませんが、全部で20種類はあったようです。

こんなにかわいい置物が毎月届くなんて、今もあったらいいのにと思います。

今から50年近く前のものですが、今見てもとても新鮮に感じます。北欧の木のおもちゃのようです。

丸みのあるかわいらしいラインと、木のぬくもりが醸し出す雰囲気は衰えていないようです。

動物によって、首が動くようになっていたり、耳がレザーになっていたり、くちばしの色が違っていたり、、、

飽きさせない為の工夫だったのでしょうか。それぞれ個性があってかわいいです。

お店にどんな動物がいるのかは、お楽しみということで。

M
2010/04/09(金) antiques コメント:(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。