スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告

uncle living

先日の「UNCLE MEAT」に続き、本日は、姉妹店「uncle living」のご紹介です。

今回は写真がかなり多いので、早速いかせていただきます。

まず「uncle living」は、大須観音の目の前「UNCLE MEAT」の二階にあります。

CIMG0305.jpg

今までは一階のアンクルミートで、レディース古着やアンティークの雑貨、ジャンク品を置いていたのですが、それらをメインで扱うお店として、去年の5月にアンクルリビングはオープンしました。

早いもので、あれから一年が経ちました。

何度かこのブログでも名前は登場していましたが、今回は最近改装したばかりの店内を公開します。

アンクルミートの隣にある階段を上っていくと、そこには、、、

CIMG0307.jpg

CIMG0308.jpg

CIMG0310.jpg

入ってすぐはキッチンコーナーがあります。白いテーブルと木の椅子のまわりには、お皿やコップなどのキッチン用品がたくさん並んでいます。まるで家の中にいるようです。

CIMG0311.jpg

外からの日差しが気持ちのよい店内には、アンティークだけではなく女性向けの古着もあります。

CIMG0312.jpg

フックやカギ、スタンプ、ボタン、小さなものもたくさんあって、見ているとついついいろいろ探したくなってしまいます。

CIMG0317.jpg

ガラスのものも、豊富に揃っています。光りがあたるとさらに綺麗です。

CIMG0323.jpg

CIMG0314.jpg

本のコーナーもあります。気になる本がいろいろあって、手にとってしまうとつい夢中になってしまいます。
読む本だけではなく、部屋に飾れる洋書もありますよ。

CIMG0315.jpg

CIMG0316.jpg

何やら、引き出しの中にはいろいろ隠れているようです。

CIMG0335.jpg

まだまだ他にも、見所はたくさんあります。

CIMG0327.jpg

CIMG0328.jpg

CIMG0334.jpg

こちらのレジはかなりアナログな作りで、右にある大きなレバーをたおすと、「チーン」と大きな音が鳴ります。

魔女の宅急便という映画をご覧になったことはあるでしょうか?

主人公のキキがお世話になるパン屋さんで使われているレジも、これと全く一緒の形なんですよ。

すいません、話がそれてしまいましたが。

とにかく見所がありすぎてきりがありません。

女性だけではなく、もちろん男性のお客様も楽しめる店内になっていますので、男性の皆様ご安心を。

みなさんもぜひ遊びにいって、いろいろ見ながらのんびり過ごしてみてくださいね。

いつ行っても、新しい発見があると思います。

CIMG0326.jpg

愛知県名古屋市中区大須2-25-4久野ビル
1F UNCLE MEAT 052-222-7405
2F uncle living 052-203-0043
ブログ http://unclemeat1f.blog47.fc2.com/

M


2010/06/02(水) other コメント:(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。