スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告

東北地方太平洋沖地震。

こんにちは。

みなさんもご存知だと思いますが、今東北・関東地方が大変なことになっています。

テレビやパソコン、友人知人からの話でしか状況を知ることはできませんが、地震による津波などの自然の脅威は、言葉にすることができないくらいの想像を絶する恐怖であったと思います。

さらに、厳しい状況下での生活は多くの方たちに不安を与え、そこで生活をしていている人にしか分からない苦労と不便さが、間違いなくあるようです。

「東北地方太平洋沖地震」の被災地の皆様に、心よりお見舞い申し上げますとともに、早期の復旧をお祈り申し上げます。


そして、自分たちにも何か出来るのではないかということを、いろいろと議論した結果


th_IMG_7802.jpg


この度、「magic children」の各店舗では、「東北地方太平洋沖地震」による被災地の方々への義援金を募るため

募金活動を実施することにいたしました。

store in history
名古屋市中区大須3-13-28
052-243-6956

UNCLE MEAT/uncle living
名古屋市中区大須2-25-4 久野ビル1F/2F
052-222-7405/052-203-0043

なお、ご協力いただきました義援金は「日本赤十字社」を通じて、被災地の方たちに寄付させていただきます。

いろいろな情報が飛び交い、何が正しくて、何をすべきなのかということを見失いそうになります。

ささいなことかもしれませんが、まずは自分たちができることをこつこつと積み重ねていくことが大切ではないかと思います。

これは決して他人事ではありません。

多くの人たちの協力が必要です。

今後、様々な募金活動が増えてくるとは思います。

現在でも、各市役所をはじめ、名古屋では大手百貨店や各新聞社、大須の商店街連盟の方々も活動を始めています。

皆様のあたたかいご支援とご協力をお願い申し上げます。

magic children





2011/03/14(月) other コメント:(1)
コメント:

すごく賛成です。
色々と動き出す人もいますが、個人や小口での募金や物資の郵送は逆に迷惑だと知り、自分でも悩んでいるところでした。なので、赤十字を通じて募金を募る事にすごく賛成です。
必ず募金しにいきます。

被災者はいまだけでなく、これから何年、何十年もかけて元の生活レベルまで復興しなきゃいけません。
なので、周りの人達もいまだけでなく、ずっと協力、支援を続けないといけないなと思いました。
だからお店の募金箱は絶対に無くさないでください。
お店に行く度に募金できるように。
お願いします。
by: T2 * 2011/03/16 00:53 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。